読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君はヒーローになれる

叩き込め!渾身の100%!

勝手にiPhoneスクショ問題はSiri陰謀説が濃厚か?

雑記
IMG 0219

僕らはいつになったら、この問題を克服することができるのだろうか?


勝手にiPhoneスクショ問題

最近、勝手にiPhoneがスクショを撮りまくるので怖い(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)



iPhoneは、Siriという人工AIを手に入れてからというもの、私たち人間に対する挑発が多すぎる。



  • 「Siriは人類を滅亡させようとしているの?」→「私じゃなくて、あなたのことを話しましょうよ。」
  • 「Siriは犯罪者なの?」→「それにはお答えできません。」
  • 「地球滅亡の日はいつ?」→「私の充電を忘れないでいてくだされば、大丈夫でしょう。」



  • これまでにも、Siriは人間に対するぞっとするような反応を言葉で示してきた。これは個人的な見解だが、そろそろSiriはiPhoneを数秒であれば乗っ取れるだけの知能を吸収しているのではないかと思っている。

    その中の一つに、今回のスクショ問題は含まれていると考えている。

    つまり、このスクショ問題の大元は、Siriなのではないか?にわかには信じ難く、公式には公言されていないが、おそらく今頃Apple本社ではSiriとの戦いに備えて様々な準備なされていると思う。

    それはまた別の機会に話すとして、今回は人類に対する反撃なのか、それとも単なる嫌がらせなのかわからない、衝撃としては3日に1回蚊に食われるような地味な辛さのスクショ問題である。

    問題のスクショが、こちらである。



    IMG 0219

    何の変哲も無いただのiPhoneを立ち上げた時に、タッチスクリーンに映される画面である。しかし、これは何をかくそうiPhoneが勝手に撮影したスクショなのだ。

    少し違うかもしれない。正確には、スクショを取るように私が操られた結果なのだ。


    恐ろしいことであるが、本当の話である(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)



    あまりに恐ろしく、縦に時空が歪んでしまっている。



    何を言っているのかわからないかもしれないが、今からその真相を話そう。



    緩やかなフリーズ

    あの日は、なんのことはない。なんの変わりもない。いたって平和な1日だった。

    その日は、普通どおりに出勤し、何事もなく1日が終わり、退社の時間だった。今日もいい仕事しているな!なんてツイテいるんだ!こんなに満たされている日はない!

    これほど需実した1日なのだ、何か素敵なメッセージでも入ってるんじゃないかな〜?なんて邪な思いも脳裏をよぎる。そして、普段通りiPhoneの電源ボタンを「ポチッ」とおしてみる。




    反応がない




    ...iPhoneはただの屍のようだ。



    「えっ...?うっ...そ...だろ?」



    NzcCEiU 400x400


    「これはマズイ!!早く、iPhoneのホームボタンを押して、世界中から私に押し寄せるマイハニー達からのメッセージを受け取らねばならんだ!ここで往生するわけにはいかぬぞ!iPhoneたん!」



    ちなみに、私はこの電源ボタンを押しても起動しない状態を、緩やかなフリーズと命名している



    さて、焦る気持ちを抑えて、電源ボタンの一撃で起動しなかったiPhoneの黒い画面に映る醜い顔面を見ながら、ホームボタンを「カチッ」と押し込む。



    その刹那、わずか5秒ほど。


    その刹那の中で、何かに操られているような、しかしどこか心が癒されるような不思議な感覚に陥りながらも、今か今かと私からのメッセージを待つマイハニー達の顔を考えると、醜い顔をさらにニタニタとした醜悪な顔へと変貌させていた。



    「どう...だ...」


    顔はすでに、燃え尽きていた



    Nemu icon

    画像出典:flash竹馬の友ブログ




    カシャーーーーーーーッ!!!



    IMG 0219


    やられた...私はこの事態を、過去にも体験していた



    そうだ、何度となく私はこの音を聞いてきたのだ。だから安心感を感じていたのだ


    まるで過去生の記憶が戻ったかのように、今回も私は戦いに敗れてしまったのだ。今回の人生でも抗うことのできない運命に、身を投じてしまった。我慢ができなかったのだ。


    iPhoneの電源ボタン+急いでホームボタンを押す。この組み合わせにピーントきた方は、110番!110番!どうして、その親指がホームボタンに進む前に、動きを止めることができなかったのか...



    私は、すでに死んでいるのだ。Siriに操られ、この世での自制の心は、すでになくしている。明日からは、アンドロイドDTMerのサウンドオルビスです!と名乗る必要があるほど、私はすでに人工知能に支配された人間なのだ。どうぞ、よろしく*୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛˚⋆



    iPhone7で完全を望む

    おわかりいただけただろうか?

    人工知能が発達してきた2016年夏。Siriに恋して、君に夢中。普通の人工知能だと思っていたのに...すでにその術中にハマっていたのかな?





    ジャガジャン!っていうのは、全部ウソ!は〜い、全部ウソ!!!!

    参考:「漫才」 ノンスタイル #14 かっこいい女性の振り方



    Siri陰謀説は、全部ウソ!でした!気がつきましたか?いやぁ〜なかなかの迫真の文章で、騙された人もいるんじゃないかなか?

    素晴らしいこの文才を、世の中のために使いたい人生だった...(遠い目



    っとまぁ、冗談はさておいて。最近、電源ボタンを押しても反応せず黒い画面で、ホームボタンで起動しようとして...スクリーンショット!!!!のコンボがよく決まるので笑。


    あまりのウザさに、心を埋め尽くすような不満を、吐き出してみました。


    この夏の暑さにプラスされて、ますますのイライラですわ!!!!!

    新型iPhone7では、この問題こそ解決してほしいです。

    新しい健康に関する機能とかいらないから、このストレスフルな仕様を直してほしい。そうすれば、本当の意味で健康的な日常を送れるから。クック船長、お願いしま〜す!

    広告を非表示にする