読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君はヒーローになれる

叩き込め!渾身の100%!

Appleに伝えたいiPhone7に無線充電をつけるメリット

ガジェット
Ip7wireless

無線充電、便利ですよね。Android系のスマートフォンには標準で搭載されている機能ですが...依然としてiPhoneには非搭載。どうして、搭載してくれないのだろうか?

是非とも、Appleさんには有線で充電することのナンセンスさを、早く解消して欲しいです。

iPhone7にQiは非搭載

M.I.C Gadgetによれば、Faxconnのサプライ部門からの情報として、iPhone7系では無線充電機能が搭載されないだろうと報じています。

iPhone7の販売開始などが9月からだとすれば、そろそろリーク画像など出ていてもおかしくない頃です。これまで夢にまで見たワイヤレス充電機能ですが...今回は見送られたという方向で見た方が、良さそうですね。


ワイヤレス給電とは?

以前、スタンド式Qiおくだけ充電器を購入した記事を書いたので、そちらに無線充電とは?ってことを書いているので、参考にご覧ください。

RAVPOWERのスタンド式Qi(チー)置くだけ充電器が超便利!

IMG 0028

Galaxy S6 edgeで、その便利さに気づき、布教しようとしているのですが...現実世界では、ほとんど知名度というか、その機能が搭載されていることも知らない人も多くてびっくりしています笑。


無線充電のメリット

このように、有線ではないという利点は非常に大きく、利用者にとってはかなり便利であることが伺えますよね。コネクタ部分が痛まない。ケースを付けていて、蓋を開けたり、外したりしなくていい。

MacbookiPhone載せておいたら、充電されるとかムッチャ便利。まぁ、ユーザー体験が損なわれることがあるでしょうし、アルミ同士がこすれて傷つきそうだから...ちょっと現実的ではないですが笑。

個人的には、非常に残念ですが...市場的には、便利さよりも急速充電できることに重きが置かれているようです。結局は、家で使うものだからおしゃれさとか関係ないのかもしれませんね。デザインよりも、利便性。


コメント

最後に、AppleはiPhone7には想像もつかないような機能が、搭載されると豪語しております。

ワイヤレス充電、Qi無線充電でないことだけは、間違いない笑。それでも、無線充電にはメリットがたくさんあると思うんですよ。

  • USB端子部分が痛まない
  • 端子部分が壊れても充電可能
  • 手間がかからない
  • 有線よりもスマート
  • などなど...

    う〜ん、それでも台の上に乗せないといけないとか、給電スピードが遅いとかなると...Appleさんの採用基準には到底及ばない技術だったのかな?あとは、やっぱりこれですよね。コレ。この記事が出た時に、ついに来たか!と思ったんですよ。iPhoneに無線充電か!って。

    次世代iPhoneでは4メートル以上のワイヤレス充電ができる可能性大

    Appleさんのことですからね。このぐらいの衝撃的な再発明をしてくれることを、願っております。

    もしかして、単純に背面にQiマークが入るのが気に入らないから、見送ってるだけだったりして?

    それでは、すべてのガジェット好きに幸あらんことを。サウンドオルビス@soundorbis)でした。

    (via:M.I.C Gadget

    広告を非表示にする