読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君はヒーローになれる

叩き込め!渾身の100%!

2.5万円の損?au「iPhone SE イチキュッパキャンペーン」 vs 格安sim

ガジェット
2016 06 21 11 10 55
KDDIによれば、「iPhone SE」を月額1,980円から利用できる「iPhone SE イチキュッパキャンペーン」を6月17日2016年から開始すると発表した。

iPhone SE イチキュッパキャンペーン」

キャンペーン期間
2016年6月17日(金)~2016年8月31日(水)
■ 適用条件(①②を両方満たす方)
①他社から乗りかえまたは新規契約でiPhone SEをご購入と同時にデータ定額1にご加入
auスマートバリューにご加入(未加入時は、最大2年間2,914円/月〜)
※本キャンペーンは、新規(MNP含む)ご契約でiPhone SEをご購入いただくことで、月々1,986円を割引(2年間最大47,664円引き)するものです。iPhone SEご購入と同時に「データ定額1」へご加入のお客様が対象です。
iPhone SE イチキュッパキャンペーン|キャンペーン・割引特典
iPhone SE イチキュッパキャンペーン
au Online Shop
(via 気になる、記になる...

iPhone SE イチキュッパキャンペーン」 vs 格安sim FREETEL

iPhone SEが2,000円以下で利用できる!ってことで、格安sim系の価格と似せてきましたね。
それでは、早速ですが。対決させてちゃいましょう笑。「au vs FREETEL」で、iPhoneSE 64GBを2年間使った場合にかかる費用を、計算してみました。

auiPhone SE イチキュッパキャンペーン」 の場合

2016 06 21 11 10 49
月額1,980円〜利用可能!と言っても、これに機種代金は含まれていません。料金シュミレーターで計算してみると、新規でiPhoneSE 64GBの場合「5,033円/月(税込)」となります。料金プランは1ヶ月目の事務手数料とかは、一旦置いておきますね。2年間使うとかかる金額は...
120,792円
となります。実際には、auスマートバリューに入らなければならないなど、ちょっと細々としたお金が掛かりますね。場合によっては、日数がかかることも汗。家族で使えばお得になるのかな?独身男性には、関係ない話だけど...って、ウルセーーーーっ!!!

FREETELの場合

格安simでiPhoneSEを使う場合に、必要なことは2つ。

  • FREETELのウェブサイトでsim契約する
  • AppleのウェブサイトからiPhoneSEのsimフリー版を購入する

  • FREETELの契約は、定額制か使った分だけ制を選べます。私が契約しているのは「使った分だけ安心プラン」です。〜1GBまでなら、税込1,295円。10GBまで使っても3,424円までしか上昇しません。すっごいお得。しかも、音声通話付きですからね!電話もできます。
    Appleから直接iPhoneSE 64GBを購入すると「64,584円/税込」になります。24ヶ月で割ると「2,691円/月」になります。
    iPhone SE
    「FREETELの音声通話付き 使った分だけ安心プランを1GBまで使う」+「iPhoneSE 64GB simフリー版 24ヶ月で総額を割った金額」=「3,986円/月」になります。2年間で使う総額は...
    95,664円です。
    FREETEL(フリーテル)|高速通信SIMカードと国産高品質SIMフリー端末/格安スマホ

    結論:FREETELの勝利

    差額:25,128円
    なんと!計算上は「iPhone SE イチキュッパキャンペーン」を利用すると2.5万円以上も損をしてしまうことになりました涙。
    手間さえ惜しまなければ、まだまだ格安simの方が、大手を利用するよりも安いということがわかりました。未だにあるかはわかりませんが、auさんの窓口でiPhone契約するのに、たくさんの不必要なサービスやアプリを入れられたのはいい思い出です。
    まぁ、トラウマですwwwww
    今後、この差が埋まるような時代になるか、期待したいところではありますね。何かプレミアなサービスがあれば大手でもいいのですが。FREETELさんの回線品質が「速くて、安くて、安心」すぎて手放せない嬉。

    どういった人が利用すべきか?

    auさんの場合は、窓口があるからそこに行けばいいですが...パソコンやスマホからしかできない分、若干難易度は高め?身近に意識高い系男子がいたら、手伝ってもらいましょう笑。
    また、若年層や高齢の方向けにサービスを展開するのであれば、iPhoneSEという端末はオススメできるものではありません。若者にってはゲームするのに、この画面の小ささはネックです。容量が1GBってのも、辛いですね。絶対外でパケット使うしね。

    高齢の方には、画面が小さくて、文字を読むのが辛いです。文字を大きくできても、ページを送る動作が億劫なんだとか。
    う〜ん。今回の「iPhone SE イチキュッパキャンペーン」は、誰に向けたサービスなんだろう?
    皆さんも、数字に惑わされずに一度計算したり、手間を惜しまないようにしましょうね!今回の教訓でした!
    それでは、すべてのガジェット好きに幸あらんことを。サウンドオルビス@soundorbis)でした。

    広告を非表示にする